スポンサーサイト

  • 2014.07.11 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    【告知】連続学習会のお知らせ 第2回 多文化共生にとっていま何が課題なのか?

    • 2011.11.11 Friday
    • 16:55
     -------------(以下転送歓迎)----------------------------
    ■京都労働相談まどぐち連続学習会第2回■
    多文化共生にとっていま何が課題なのか?
    ―現代の排外主義と京都市東九条の多文化共生事業の話から
    ◆多文化共生という言葉、聞いたことがありますか?◆
    日本人として生まれその文化の中で育った人も、日本国籍をもたない親の子として生まれ、その文化の中で育った人も、文化の違う人たちといっしょに暮らそうとして葛藤してきた人も、そのような葛藤を見たくないと思ってきた人も、この地域社会の中にいます。日本人の中には、日本人以外の人たちを遠ざける人たちいます。なぜなのでしょうか。朝鮮小学校に対する差別的な事件とその裁判のお話を弁護士さんにしていただきます。

    ◆多文化共生という言葉で、いま何が問題にされているのでしょうか?◆
    京都の東九条という地域で多文化共生を目指した事業が広がっています。この地域でずっと活動してきた人たちの歴史があります。その歴史と現状を地域で活動されている方にお話いただき、「ともにいきる」ということの難しさや希望についていっしょに考えたい、と思います。
    
    
    ■日時 2011年 11月20日(日)14時〜17時
    
    ■場所 京都自由大学(http://www.opencafekyoto.jp/)
    ■会費 500円
    ■講師 上瀧 浩子さん(弁護士)
          山本 崇記さん(地域福祉センター希望の家)
    ■主催・問い合わせ先 きょうと労働相談まどぐち 
    URL: http://www.kyoto-workers.org/
    E-mail: info@kyoto-workers.org 
    phone: 075-691-6191
    -----------------------------------------------------
    

    きょうと労働相談まどぐちの近況

    • 2011.07.27 Wednesday
    • 19:01
    JUGEMテーマ:労働問題
     
    すっかり、こちらの記事の更新が滞っていましたが・・・

    『きょうと労働相談まどぐち』の活動は、少しずつではありますが進んでいます。


    メールでの相談も受けつつ、市民向けの学習会の企画、NPOの設立準備などなど・・・

    何か動きがあれば、こちらのブログや公式サイトでも告知しますが、
    メール相談は随時受付中ですので、お気軽にどうぞ。

    ご相談の流れについての詳細

    • 2011.02.16 Wednesday
    • 17:35
     ご相談につきましては、下記のメールアドレスにて承っております。

    help@kyoto-workers.org

    ご相談は、人生経験豊富で労働問題についても詳しい、有志の相談員から回答を致します。
    ただし、ボランティアでの運営となっておりますので、若干の日数がかかることがございますので、ご了承ください。


    なお、回答のメールも上記のアドレスから送られますので、携帯メールからのご相談の場合は、上記のアドレスに対して、受信許可の設定をお願い致します。

    なお、ご相談の内容などは、秘密厳守いたします。
    *氏名や所属会社名、具体的な相談内容など

    公式サイトの開設について

    • 2011.02.16 Wednesday
    • 17:24
     JUGEMテーマ:労働問題

    『きょうと労働相談まどくち』では、2009年に設立準備を開始。2009年末より、本ブログを運営してまいりましたが、この度、独自ドメインを取得し、新規に公式サイトを立ち上げました。


    今後もこちらのブログは運営を継続いたしますが、上記公式サイトをメインとし、こちらのブログは、『きょうと労働相談まどくち』のスタッフ日記という位置づけで、労働問題に関するトピックス以外にも、時節の話題・京都の話題を掲載していく予定です。

    きょうと労働相談まどぐち 設立集会のお知らせ

    • 2010.10.06 Wednesday
    • 23:32
    「きょうと労働相談まどぐち」

    立ち上げ集会


    地域ユニオンとしての約20年にわたる労働相談活動の経験を活かし、京都における新たな労働相談機関を設立します。


    とき 10月31日(日) 午後1時〜

    場所 キャンパスプラザ京都 第一演習室

    入場 無料

    講演 「年間5千件の労働相談活動から見えてくるもの」

    講師:石川源嗣(NPO法人労働相談センター所長、東京東部労働組合副委員長)
    著書『ひとのために生きよう!団結への道−労働相談と組合づくりマニュアル』
    共著『いのちを守る労働運動―最前線9人の証言』



    報告 「労働者の権利を教える現場から」

    報告者:肥下彰男(大阪府立西成高等学校教員)
    共著『<働く>ときの完全装備』、『反貧困学習−格差の連鎖を断つために』

    その他諸団体からの報告


    特別集中労働相談期間
    電話・来所:11月1日(月)〜11月5日(金)13:00〜19:00

    通常労働相談
    電話・来所:毎週水曜日13:00〜20:00

    メール相談は随時受け付けております

    連絡先:
    *電話は「きょうとユニオン」の代表番号をお借りしています。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    センター案内

    • 『会社を突然解雇されてしまった!!』
    • 『セクハラ・パワハラで苦しんでいるけど、どこに相談すればいいの?』
    • 『たくさん残業をしているのに、残業代が支払われない!!』
    • 『長時間の残業の末、心身に不調をきたしてしまったのに、会社は何もしてくれない・・・』

    昨今の、厳しい経済状況の中、こんな声はたくさんあると思います。ですが、一人で抱え込んでしまったり、泣き寝入りする必要はまったくありません。

    『きょうと労働相談まどくち』では、上記のような事柄についてのご相談を受け付けております。
    help@kyoto-workers.org宛にメールいただくか、075−691−6191にお電話ください。
    *電話の場合は毎週水曜日の13時〜19時が「きょうとユニオン」の労働相談日となっております。また、それ以外の時間帯でもスタッフがいる場合は対応いたします。 ご相談は無料・秘密厳守でお受けしますので、一人で抱え込まずに、お気軽にご連絡ください。

    なお、本サイトはボランティアの有志による運営となっておりますので、返答には数日かかることもございますが、ご了承ください。

    ご相談の流れ、設立の趣旨など『きょうと労働相談まどぐち』の詳細については公式サイトをご参照ください。

    selected entries

    categories

    archives

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM