スポンサーサイト

  • 2014.07.11 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    派遣法改悪日程にのぼる

    • 2014.01.31 Friday
    • 15:22
    JUGEMテーマ:労働問題

     改悪後の法案で、歯止めとして「民主的な手続きで選ばれた労働者の代表から意見を聞く」とされている。労働運動や労働弁護士界隈でよく言われているのは、あくまで意見を聞くだけで、歯止めにはならないということ。それに加えて重要なポイントは、この労働者の代表はあくまで派遣先の労働者であって、3年で使い捨てられる派遣元労働者ではないということ。雇止めされる当事者は意見も聞いてもらえないのだ。こんな法案を通してはいけない。

    以下引用
     

    派遣法:「無期」来春目指す 厚労省、改正案提出へ

    毎日新聞 2014年01月29日 21時39分(最終更新 01月30日 01時38分)

    労働者派遣制度のイメージ
    労働者派遣制度のイメージ

     労働者派遣法の改正を議論してきた厚生労働省の労働政策審議会は29日、正社員の仕事を派遣労働に置き換えることを防ぐ「常用代替防止」のルールを大きく緩和する内容の報告書をまとめ、田村憲久厚労相に建議(答申)した。厚労省は今国会に派遣法改正案を提出、来年春からの実施を目指す。企業は派遣を活用しやすくなる一方、雇用が不安定化する懸念があり、派遣で働く人たちからは不安の声が上がっている。

     報告書によると、派遣受け入れ期間の上限(現行3年)を事実上撤廃、3年を超えて派遣社員を使う場合、民主的な手続きで選ばれた労働者の代表から意見を聞いたうえで人を入れ替えれば、派遣先企業の判断で無期限に派遣を使うことができるようになる。

     派遣会社と無期限の雇用契約を結んだ人は期間の制限を受けず、これまでも無期限派遣が可能だった通訳などの「専門26業務」は廃止。派遣先による事前面接を解禁する案は削除され、待遇面では派遣先の正社員と「バランスを考えた均衡処遇を推進する」とした。

     経団連の米倉弘昌会長は「派遣社員にとっても(権利が)保障され、バランスが取れている」と評価した。一方、「NPO法人派遣労働ネットワーク」は「雇用安定と待遇改善への期待を裏切った」として建議撤回を求める声明を発表。事務職への派遣で7年間働いている千葉市の女性(32)は「派遣を抜け出したいと思っている人には正社員の仕事を得ることがますます厳しくなる」と語った。【東海林智】

    以下略

    スポンサーサイト

    • 2014.07.11 Friday
    • 15:22
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << March 2017 >>

      センター案内

      • 『会社を突然解雇されてしまった!!』
      • 『セクハラ・パワハラで苦しんでいるけど、どこに相談すればいいの?』
      • 『たくさん残業をしているのに、残業代が支払われない!!』
      • 『長時間の残業の末、心身に不調をきたしてしまったのに、会社は何もしてくれない・・・』

      昨今の、厳しい経済状況の中、こんな声はたくさんあると思います。ですが、一人で抱え込んでしまったり、泣き寝入りする必要はまったくありません。

      『きょうと労働相談まどくち』では、上記のような事柄についてのご相談を受け付けております。
      help@kyoto-workers.org宛にメールいただくか、075−691−6191にお電話ください。
      *電話の場合は毎週水曜日の13時〜19時が「きょうとユニオン」の労働相談日となっております。また、それ以外の時間帯でもスタッフがいる場合は対応いたします。 ご相談は無料・秘密厳守でお受けしますので、一人で抱え込まずに、お気軽にご連絡ください。

      なお、本サイトはボランティアの有志による運営となっておりますので、返答には数日かかることもございますが、ご了承ください。

      ご相談の流れ、設立の趣旨など『きょうと労働相談まどぐち』の詳細については公式サイトをご参照ください。

      selected entries

      categories

      archives

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM