スポンサーサイト

  • 2014.07.11 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    不当がまかりとおる労働現場

    • 2011.03.24 Thursday
    • 11:35
    JUGEMテーマ:労働問題
     財源なくて、増税必要なのに、法人税引き下げと、まるで自民党と同じことしている現政権ですが、まあ、政治ってこうだからつまらないです。
    そして労働現場は違法・違反だらけ。訴えたり闘っているのは、何百分の一だから、企業はやりたい放題。それを放置してきた政治や行政。
    以下は、そうした情報のほんの一部。団交拒否とか、残業代未払い、外国人差別、障がい者解雇などなど。抵抗の声を上げないものに権利保障なし。「すき家」にいったら、一言言ってみたらどうでしょう?
    【毎日新聞】すき家:団交拒否で東京地裁に提訴
    http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101214k0000m040077000c.html

     牛丼チェーン「すき家」を運営する外食大手「ゼンショー」(東京都港区)が労働組合の団体交渉を拒否し、中央労働委員会による不当労働行為の救 済命令にも応じないのは労働者の権利侵害に当たるなどとして、首都圏青年ユニオンと組合員のFさんが13日、同社を相手取り、損害賠償など 362万円の支払いを求め東京地裁に提訴した。 
     訴状によると、同社は06年7月から、アルバイトの解雇撤回や時間外手当の支給を求め「すき家」の従業員が加入した同労組との団交に応じ、一定 の労働環境改善を進めた。ところが、同社は07年2月になって突然、団交を拒否。中央労働委員会などが同労組の申し立てを受け、団交を行うよう命じたが、 応じていないという。 
     同労組は「問題解決が遅れるだけでなく、他の労働者も組合への加入が不利益になると考え、団結権の行使を断念せざるを得なくなる」などとして、団交の遅れによって必要になった組合活動のための交通費など300万円の支払いを求めた。 
     Fさんは、勤務する某店で売上金の紛失を巡って不当な疑いをかけられて降格させられたとして、降格前の賃金との差額62万円を請求した。
     代理人の弁護士は「中労委の命令を無視して話し合いのテーブルにも着かないという姿勢は異例。組合の弱体化目的以外の何ものでもない」と話している。
     ゼンショーは「訴状を見ていないのでコメントできない」としている。


    【岐阜新聞】ヘッドライン - 2010.12.12
    賃金不払い是正4547万円 外国人実習生受け入れ県内事業場
    http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20101212/201012121830_12409.shtml

    【毎日新聞】地域ニュース > 岐阜 - 2010.12.11
    外国人実習生雇用:事業所の7割が違反 残業代不払いなど−−労働局まとめ /岐阜
    http://mainichi.jp/area/gifu/news/20101211ddlk21020006000c.html
    ◇劣悪な環境浮き彫り
     外国人技能実習生を雇う県内の事業所のうち89事業所を県内7労働基準監督署が09年度に監督したところ、71・9%にあたる64事業所で残業 代の不払いなどの法律違反があったことが岐阜労働局のまとめで分かった。実習生127人への不払い賃金の総額は4547万円(1人当たり約35万8000 円)に及び、外国人技能実習生を取り巻く劣悪な労働環境が浮き彫りとなった。

     同労働局によると、最も多く指摘されたのは残業や深夜労働による割り増し賃金の不払いで、全事業所の52・8%にあたる47件に上った。次い で、最低賃金以下の給料しか払わなかった違反が22件(全事業所の24・7%)指摘された。労働時間についての違反も12件(同13・5%)あり、中には 1カ月の残業が100時間を超えた悪質なケースもあった。

     こうした法律違反以外にも、事業所が実習生のパスポートや通帳などを取り上げたケースが4件あった。

     今年2月18日には、中国人技能実習生3人に対し、09年1〜4月に最低賃金を下回る2万円前後の月給しか払わず、5月からは給料自体を払わなかったとして、大垣労働基準監督署が繊維製品製造業者を労働基準法違反などの容疑で書類送検している。

     県内では、愛知県に次ぎ全国で2番目に多い約9000人の中国人やベトナム人などの外国人技能実習生が働いている。だが、違反を指摘された事業所の割合は07年度が79・2%、08年度は69・8%と、高水準で推移しており、違反が横行しているのが現状だ。

     岐阜労働局は「外国人技能実習生を雇う事業主には零細企業も多く、実習生を安価な労働力ととらえているケースが多い。法律に違反した業者を厳しく処分するのと同時に、説明会を開くなどして技能実習制度について理解を求めていきたい」としている。

     

    【毎日新聞】地域ニュース > 秋田 - 2010.12.10
    不当労働行為:特養老人ホームに命令書 県労働委が認定 /秋田
    http://mainichi.jp/area/akita/news/20101210ddlk05040014000c.html

    【毎日新聞】地域ニュース > 京都 - 2010.12.10
    きょうの窮:イオンモール入居店が従業員80人全員解雇 障害者42人も /京都
    http://mainichi.jp/area/kyoto/news/20101210ddlk26020491000c.html



    スポンサーサイト

    • 2014.07.11 Friday
    • 11:35
    • 0
      • -
      • -
      • -

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>

      センター案内

      • 『会社を突然解雇されてしまった!!』
      • 『セクハラ・パワハラで苦しんでいるけど、どこに相談すればいいの?』
      • 『たくさん残業をしているのに、残業代が支払われない!!』
      • 『長時間の残業の末、心身に不調をきたしてしまったのに、会社は何もしてくれない・・・』

      昨今の、厳しい経済状況の中、こんな声はたくさんあると思います。ですが、一人で抱え込んでしまったり、泣き寝入りする必要はまったくありません。

      『きょうと労働相談まどくち』では、上記のような事柄についてのご相談を受け付けております。
      help@kyoto-workers.org宛にメールいただくか、075−691−6191にお電話ください。
      *電話の場合は毎週水曜日の13時〜19時が「きょうとユニオン」の労働相談日となっております。また、それ以外の時間帯でもスタッフがいる場合は対応いたします。 ご相談は無料・秘密厳守でお受けしますので、一人で抱え込まずに、お気軽にご連絡ください。

      なお、本サイトはボランティアの有志による運営となっておりますので、返答には数日かかることもございますが、ご了承ください。

      ご相談の流れ、設立の趣旨など『きょうと労働相談まどぐち』の詳細については公式サイトをご参照ください。

      selected entries

      categories

      archives

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM