プロフィール
きょうと労働相談まどぐち
「きょうと労働相談まどぐち」設立にあたって



きょうとユニオン 玉井 均

地域ユニオンとしての約20年にわたる労働相談活動の経験を活かし、京都における新たな労働相談機関を設立します。

労働分野の規制緩和の結果として労働者の非正規化が進み、現在では全労働人口のうち3割以上が非正規という状況です。こうした中で労働者の雇用は不安定なものとなり、雇用や労働条件をめぐる労使の紛争が増加しています。それに伴って私たちきょうとユニオンに寄せられる労働相談の件数も激増しています。解雇、賃金未払い、残業代不払いといった従来からの労働問題に加えて、現在は、いじめ、パワハラあるいは長時間労働によって心身ともに消耗し、いわゆる精神疾患を抱えた労働者の相談が増えています。また、派遣切りなどによって住居を奪われて生存そのものの危機にさらされた労働者の相談も増えています。
政策や法によって労働者を保護するための強力な対策が講じられない以上、この趨勢は当面続くと思われます。
こうした状況に対応するために、きょうとユニオンがこれまで続けてきた労働相談活動に加え、さらに労組の枠組を超えた取り組みの必要性も高まってきました。
そこで私たちは京都における新たな労働相談機関として「きょうと労働相談まどぐち」を設立することになりました。安定した運営ができる体制づくりのためにNPO法人化を予定して活動していきます。当面はきょうとユニオンが責任をもって体制づくりを進めますが、今後は多くの方々のご参加を呼びかけていきたいと思います。

「きょうと労働相談まどぐち」の取り組みが目指すのは次のようなことです。
1.労働相談員による相談体制の確立
  電話やインターネット、面接による日常的な労働相談活動を行います。そのために労働相談員を募集して迅速な相談に対応できる体制を整えます。
2.他分野の専門家との連携
  医師、弁護士、社労士、外国人支援団体、労災相談団体、反貧困団体など。
3.各地の労組、労働相談センターおよび労災センターとの連携
4.行政機関との連携
5.労働者の権利教育のための教育機関との連携
6.その他、労働者の権利を守るための諸活動

当面の取り組み
平成22年10月31日 「きょうと労働相談まどぐち」立ち上げ集会
平成22年11月1日(月)〜11月5日 特別集中労働相談
通常労働相談 毎週水曜日 13:00〜20:00

お問合せ・連絡先
きょうとユニオン 電話 
メールアドレス 

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

センター案内

  • 『会社を突然解雇されてしまった!!』
  • 『セクハラ・パワハラで苦しんでいるけど、どこに相談すればいいの?』
  • 『たくさん残業をしているのに、残業代が支払われない!!』
  • 『長時間の残業の末、心身に不調をきたしてしまったのに、会社は何もしてくれない・・・』

昨今の、厳しい経済状況の中、こんな声はたくさんあると思います。ですが、一人で抱え込んでしまったり、泣き寝入りする必要はまったくありません。

『きょうと労働相談まどくち』では、上記のような事柄についてのご相談を受け付けております。
help@kyoto-workers.org宛にメールいただくか、075−691−6191にお電話ください。
*電話の場合は毎週水曜日の13時〜19時が「きょうとユニオン」の労働相談日となっております。また、それ以外の時間帯でもスタッフがいる場合は対応いたします。 ご相談は無料・秘密厳守でお受けしますので、一人で抱え込まずに、お気軽にご連絡ください。

なお、本サイトはボランティアの有志による運営となっておりますので、返答には数日かかることもございますが、ご了承ください。

ご相談の流れ、設立の趣旨など『きょうと労働相談まどぐち』の詳細については公式サイトをご参照ください。

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM